僕が「ぼくの世界」を幸せにする

自分の世界は自分じゃなきゃ創造出来ない。だからこそ自由に無限に幸せな事を創造する。そんなブログです。

55:悩んでいる人は素敵な人

どうも、たみおです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

どうでも良いですけど、僕は匂いフェチです。

 

さて今回は、道の話です。

 

人間ってどうして悩むんだろう?って考えてみました。

 

 

真面目だから悩む

僕が1on1やコーチングセッションをしてきて思うのが、基本的にみんな真面目だって事です。

 

正直セッション中に、真面目ですねーって心の底から言ってしまう事が多々あります。

 

真面目すぎて、自分の意見と周りの意見を対立させてしまうんですよね。

自由にやった方が良い、けど、リソースには限度があるから効率的にやらなきゃ。

未来を見据えたらこうした方が良い、でも、現実も見なきゃ。

やりたい事をやりたい、けど、やりたい事だけやっててもダメだ。

例えばこんな感じです。

 

 

優しいから悩む

次に感じるのは、悩む人はみーんな優しいって事です。

自分のために、誰かのために、チームのために、会社のために、家族のために、日本のために、世界のために。

何かしてあげたい、貢献したい。

だけど出来ない、出来ていない…。

と言って悩まれます。

 

本当に皆さん優しいです。全員、超素敵です。

素敵だなーって思わず言っちゃいます。

 

自己中で自己満で生きていけば、そんな悩み無くなるって分かってるのに…。

 

 

全ての悩みは対人関係である by アドラー

アドラー先生は本当いいことを言うなーと思います。

他人(自分の中の自分も含む)という存在がいなければ、意見の対立も無いし、優しくする相手もいなくなるので、悩みは無くなります。

 

けど…独りぼっちって寂しいですね(笑)

 

 

だったら、大いに悩もうじゃないか

僕は悩んでいる人は全員素敵だと思うんです。そしてみんな何かしらで悩むんです。

つまり、あなたも僕もみーんな悩んでて素敵だってことです。

 

だったらもう悩まないようにするの辞めませんか?

 

悩みは無くなりません。

悩むことは悪いことじゃありません。

悩んでOKなんです。

悩むと言うことは、自分の道を前に進もうとしている証拠です。

 

だから悩んでいる人は素敵です。

 

僕はそう思います。

 

1人で悩むのが苦しい時や、ちょっと話を聞いて欲しいなーと言う時は、いくらでも力になりますのでご相談ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

今日は悩んでいるあなたに、松下幸之助さんの「道」をプレゼントして終わりたいと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それではー。

 

 

 

道 by 松下幸之助

 

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。


どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。
 
広いときもある。
狭いときもある。
のぼりもあればくだりもある。
坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。
 
この道がはたしてよいのか悪いのか、思案に余るときもあろう。
慰めを求めたくなるときもあろう。
しかし、しょせんはこの道しかないのではないか。
 
あきらめろというのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。


自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。
 
他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道は少しもひらけない。
道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
 
それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。

 

 

 

 

 

 

 

54:コミュニケーションで大事にしようと思った事

どうも、たみおです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

今週は4回も話し相手をやらせていただきました。

本当にありがたいです。ご依頼いただいた皆様ありがとうございます。

 

 

その中で気づいた事があったので、記事を書いています。

 

今回は、違う立場についてです。

 

話し相手をさせていただいた中に、いま考えている事を話すのでフィードバックが欲しいというお話がありました。

 

フィードバックという事で、自分自身の経験から、少し厳しめに批判的なコメントをした方がこの方のためになるんじゃないかなと思い、厳しめに批判的に、思った事を伝えてみました。

 

1時間ちょっとお話しして、最後に感想を聞いてみた所、出てきたのは「もっと興味を持って欲しかった」でした。

 

僕としてはお話ししている最中、手応えを感じていました。新たな気づきも出せたし、何より相手のためにいい感じにやれているぞ、というある種の気持ち良さ(心地良さ)を感じていました。

 

なので、かなり良い感想を貰えると思っていました。でも出てきたのは、「もっと興味を持って欲しかった」という感想。言われた瞬間、表情はニコニコし、そうなんですね、ありがとうございます。なんて言ってましたが、ぶっちゃけ心はざわついてました。

 

なるほど、人を批判するって気持ちが良いんですね。

 

これは大きな発見でした。

 

さらに相手がうんうん言って聞いてくれて、ありがとうございます、なんて言われたら超気持ち良くなっちゃう。

だから“相手のために良かれ”という認知バイアスに拍車がかかり、言いたい事をバンバン言って、偉そうにアドバイスや自論を展開しちゃう。

 

ですが、たとえ相手に新しい気づきがあったとしても、結果的には有意義度が低く、また依頼したいなと思って貰えないでしょう。

 

 

これは僕がやりたい事じゃありません。

 

僕がやりたい事は、最高の話し相手として、気持ち良く喋ってもらって、思考が整理されたり、自分の内側にあるものに気がついたり、頑張ろうっていうエネルギーが湧いてきたりして、相手を笑顔にしたいんです。

 

もっともっと共感して、共感しまくって、グッタリするくらいまで一緒に考えて、そこから新たな気づきを見つけていきたい。

 

そう思いました。

 

だから僕は、どんなコミュニケーションでも共感的に聞くことに決めました。それが僕のやりたい事を実現するための手段だからです。

 

 

今日は違う立場に立った時の気づきについて書きました。

 

ご意見ご感想などあれば当ブログやfacebookまでコメントをお願いします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それではまたー。

 

 

 

 

 

53:何でも良いんじゃないかな

どうも、たみおです。

今日も見ていただき、ありがとうございます。

 

さて今回は、逃げるのは恥だが役に立つ、という話です。

 

何かから逃げ出す時、下を向くんじゃなくて、顔を上げて逃げようじゃないか。っていうじゃないですか。僕もそう思ういたい派です。

 

そう思いたい派だけど、やっぱり逃げるって本当に嫌ですよね。

 

見たくないものから目を逸らしたいし、なんか凄くダメな事をしている気がするし、実際アイツはダメな奴だって思われてるだろうし、逃げても結局は同じ壁にぶち当たるだろうし。

 

でも、時には逃げるのも必要で、逃げる事で気がつくと事もあるし、新しい何かに出会えるかもしれないし、逃げる時だって顔を上げて前を向いて逃げればそれは前進だし。

 

でも、そんな風に前向きに割り切れないし、やっぱりやりたくない事はやりたくないし、逃げる自分は嫌いだし、そりゃーあなたは良いですよね、それでも前に進んでいるみたいだし、だけど僕とあなたは違うし、そもそも目標とかないし…。

 

やっぱり前を向いて行かないと成功できないのかな。

逃げる時も顔を上げて全力で逃げた方が良いのかな。

やりたい事だけやっててもダメなのかな。

もっと自由に行きたらダメなのかな。

 

やっぱり前を向いて行かないと成功できないんだろうな。

逃げる時も顔を上げて全力で逃げないと前に進めないんだろうな。

やりたくない事もやらないとダメなんだろうな。

自由に勝手気ままに行きたらダメなんだろうな。

 

どうしたら良いんだろう。

どうするのが正解なんだろう。

僕は何がやりたいんだろう。

頭ではわかってる、わかってるんだけど。

 

 

さて、どうしたら良いんでしょうね。

 

ぶっちゃ僕には分かりません。

 

逃げたって良いとも思うし、逃げない方が成長するとも思うし。

 

どっちも正解で、どっちも不正解でしょうね。

 

 

ただ1つ言えることは、あなたは正常だという事です。すごーく普通です。

鬱でも何でもありません、至って普通で健全です。

 

悩んで、もがいて、苦しんで、泣いて。

人を嫌って、自分を嫌って。

自己中で、幼稚で。

何にも出来なくて。

自分を受け入れられなくて。

自分を知らなくて。

不足感があって。

 

そんなあなたは正常です。普通です。健全です。

 

だから大丈夫です。

 

そして、もしもどれか1つでもクリアできたら、一瞬でもクリアできた気がしたら、あなたは成長したって事です、一歩前に進んだって事です。

 

クリア出来てなくたって、後ろには下がっていません。それが普通です。

 

だから、逃げたいと思ったら逃げてみましょう。

いやダメだ立ち向かうんだと思ったら立ち向かいましょう。

出来る事をやって出来ない事は諦めたいと思ったら、出来る事だけやって出来ない事は諦めましょう。

 

それで良いと、僕は思います。

 

でも、やっぱりエネルギッシュにワクワクして幸せに生きたいよね(笑)

 

幸せに生きたーーーーーーーーーーい!!!!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それではまたー。(なんのこっちゃ(笑))

 

52:幸せって人から伝わって来るんだな

どうも、たみおです。

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

 

さて今回は、伝搬のお話です。

 

今朝、たみお家はこんな会話からスタートしました。

 

妻:「山ちゃん凄いねー」

た:「え?」

妻:「ええええ!知らないの???!!!」

た:(うちの会社に山ちゃんっていたけど、まー違うよなぁ…)

妻:「蒼井優と結婚したんだよ!(ドヤ)」

た:「蒼井優蒼井優…(どっちだっけ…)」

妻:「宮崎あおい、じゃない方ね」

た:「あー!蒼井優ね。へー凄いねー。山ちゃんってキモいキャラだけど、メチャクチャ優しそうだもんねー。山ちゃんやったじゃん!」

ZIP:「山里亮太さんと蒼井優さんが結婚記者会見を開きました」

 

 

という流れで、南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優さんの結婚記者会見をZIPで見ました。

 

お二人とも凄く穏やかに、幸せそうな顔をしていました。

質問に対して、蒼井優さんの回答に突っ込む山ちゃんとか、もう、なんて言うか、超良い(笑)

 

記:「結婚した理由は?」

蒼:「一緒にいてシンドイくらい笑わしてくれたり」

蒼:「人に対しての感動するところと許せいないところのラインが一緒」

蒼:「金銭感覚が似ている」

蒼:「冷蔵庫を開けたらすぎ閉めるところ」

山:「そこで冷蔵庫出しちゃったら出し切った感が凄いのよ」

蒼:「あ!」

山:「思い出したようです」

蒼:「優しい」

山:「ざっくりです」

 

超よくないですか?って伝わるかなー(笑)

YouTubeのリンクを貼っておきますね。

山里亮太さん蒼井優さん結婚会見2 結婚のワケ(19/06/05) - YouTube

 

 

お二人の幸せな姿を見ていたら、ZIPを見ていた僕も妻も義父も、幸せな気分になりました。

 

そして何となく、妻が子供を起こす姿が、いつもより優しい気がしました(笑)(朝はの妻は忙しいものです)

 

あー幸せな気分って、伝搬するんだなー。

 

よし、僕も幸せな気分を伝搬しよう。

毎日を一生懸命やって、少しでも前に進もうって思えるエネルギーを伝搬させよう。

いつでも笑顔でいよう、そうすれば相手にも笑顔が伝わるはずだ。

 

理屈じゃなくて、僕がどういう存在でいるかが大事なんだ。

 

そんな風に思いました。

 

 

幸いにも僕の周りには、

  • 夢に向かって頑張っている人
  • 人を思いやってくれる人
  • 苦しんでいる人を助けようとしてくれる人
  • 愚痴を受け止めてくれる人
  • 苦しみながら幸せに向かおうとしている人

そんな風に、僕に幸せを伝えてくれる人が沢山います。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

このブログを読んでいる方からも、反応の有る無しに関わらず、アクセス数という数字だけでも幸せを受け取っています。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

これからも、少しでも前に進むエネルギーを伝えられるように、ブログを書いたり、お話を聞いたり、出来ることを一生懸命やりたいと思います。

 

皆さまどうぞ、よろしくお願いします。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それではまたー。

 

 

PS:知り合いに教えてもらってこんなのに登録してみました。話し相手が欲しいなーという方は、こちらからご連絡いただければと思います。

身の回りの人達には言い難い…だけど誰かに相談したい。そんな時の話し相手になります。 牧田直也|メンターに教えてもらおう

 

よろしくお願いします。

 

 

51:自分を知る努力をしましょう

どうも、たみおです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

今日は金曜ではないのでまとも(?)な記事を書こうと思います(笑)

 

さて今回は思考の話です。

 

思考し過ぎて動けなくなる事ってありませんか?

 

僕は思考癖が強いようで、結構色々なことを思考するのですが、思考し始めると動けなくなる事が結構あります。

 

でも、よくよく自分の思考を観察してみると、思考した結論って、1番最初に直感的に感じた答えに戻っていく事がほとんどだったりします。

 

なんなんですかね、これ。こう言う自分は好きじゃありません。

 

 

↑これこれ。この気持ちが大事なんです。

 

そう。好きじゃないんですよ。楽しくないんですよ。思考した結果行動しない自分が嫌いなんですよ。

 

自分はこう言う人間だって事を知っているかどうかが重要なんですよ。

 

本当はもっと直感に基づいて行動したいし、直感に基づいて行動した時の方が好きだって知ってる。

 

今感じている事と、じゃーどうなりたいかを知っているので、こういう時僕は、

 

  • 行動して失う物なんてあるんだっけ?って自分に問いかけます。
  • 子供の写真を見て、この子達にちゃんとメッセージを伝えられるか、恥じないパパでいるか、問いかけます。
  • 勇気をくれる音楽(YouTubeに「勇気」って言うプレイリストを作ってたりします(笑))を聞いて自分を盛り上げます。
  • これは人体実験なんだ、今この思考のまま行動したらどうなるかな、やってみよう。って考えます。

 

とかとか、やります。

 

書いてて思いましたけど、その瞬間は未来とか想像してませんね(笑)

僕の場合は、概ねなりたい自分像が出来上がってるからかも知れませんね。

 

なりたい自分像については、もがきまくったもんなー。鬱になり掛けながら(笑)

今でももがいてはいますけどね。

 

ちなみに、「もがく」苦しいですけど、山登りと一緒で、「もがく」=「前進」だと思っているので、ネガティブな意味では使っていません。

 

さて話が逸れました。

 

そうそう、つまり何が言いたいかと言うと。

 

みんなもっと自分の事を知る努力をしましょうよって話です。

 

  • 何が嫌いで、何が好きなのか。
  • どうなりたくなくて、どうなりたいのか。
  • どういう時に楽しいと感じて、どういう時に詰まらないと感じるのか。
  • どういう人が好きで、どういう人が嫌いなのか。
  • どういう言葉が好きで、どういう言葉が嫌いなのか。

 

という事を考える。

 

考えるだけでは無くて紙に書き出す。この紙に書き出すって事をみんなしないんですよね。

 

書き出すと良いよーって世の中の人たちが口を揃えて言ってるのにやらない。

 

努力しましょうよ。

 

紙とペンを用意して、ほんの数分時間を作って書くだけですよ。

 

いきなり数百も書き出すなんて必要無いですよ。それは書き出すことに慣れたらやれば良いんです。まずは1個だけ、パッと思いついた事で良いんでちゃんと書き出しましょう。

 

自分だけしか見ないので、正しい事も書かなくていいんです。

 

思いつきでパッと書いちゃいましょう。

 

 

なんか結局とりとめの無い記事になりました(いつものことですけど)

 

全く思考の話じゃ無いし!(笑)

 

こんな記事でも何かのヒントになれば幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

最近、色んな人の話し相手になりたいなと思って、facebookに空いてる人を投稿してます。

愚痴も聞きます。悩みも聞きます。未来の話も聞きます。自分を知るための紙に書き出すお手伝いもします。

どんな話でも聞きますので、ちょっと話し相手が欲しいなーという方はご連絡ください。

よろしくお願いします。

 

牧田 直也 | Facebook

 

 

それではまたー。