僕が「ぼくの世界」を幸せにする

自分の世界は自分じゃなきゃ創造出来ない。だからこそ自由に無限に幸せな事を創造する。そんなブログです。

21:「オイオイ開いちゃったよ」第5回ゲスト チアキさん【01】NHKに出たくて副部長になりました(笑)

たみお:今回からチアキさんをゲストに迎えて初めて行きたいと思います。
ではまずは、今どんなことをやられているのか軽く自己紹介的にお話いただけますか?

チアキさん:いまやっていることは、保険会社に勤めていて、新卒からずっと同じ会社で働いていて今年で18年目になります。
入社していろんな仕事を経験させていただいたんですけども、去年は新規事業(社内ベンチャー)を立ち上げる部署にいて、昨年2月から既存の事業の中でデジタルを活用して、新規事業とか顧客接点強化をしたり、業務効率化をするというデジタルトランスフォーメーションと言われることをやっています。
領域としてはヘルスケアの領域をやらせていただいていて、会社に勤めている方だと1年に1回やるストレスチェックとか、ちょっとメタボの人だと特定保健指導といって呼ばれて運動しなさいとかっていうのがあるんですけど(笑)、そういうサービスを提供している会社と生命保険を販売している会社を担当しています。

たみお:なるほど。すごいですね、18年。

チアキさん:そー(笑)めっちゃ長いですよねー、気がついたら(笑)

たみお:最近といったら変ですけど、なかなかいらっしゃらないですよね、18年勤め上げるみたいな。

チアキさん:私、ほぼ会社を辞めたいなと思ったことと、仕事がつまらないなと思ったことが無くて。

たみお:えー(笑)

チアキさん:そういうと皆に「えー!」って言われるんですけどー。

たみお:はい。言っちゃいました(笑)

チアキさん:辞めたいと思ったことは1回だけあるんですけど、基本はずーっと会社楽しいし、ずーっと仕事も楽しいなって思って働いてきてる、たぶん大企業の中では結構珍しい人です(笑)

たみお:それはアレですか。部署を転々ととしていて、何年かスパンで新しいことをやれているからってことですか?

チアキさん:そうですね、それもあります。入社してから全然違う部門を3、4年くらいでコロコロと回って来ていて、最初入社したときはまた全然違う仕事をしていました。

たみお:なるほどー。そんなチアキさんはどんな学生だったんですか?

チアキさん:通っていた学校が国立大学の付属だったんですけど、国立大学の教育学部が今後の指導要領を検討するための実証実験をする場になっていて、私達の時代、小学校はゆとり教育の実証実験、中学校は帰国子女と一緒に生活したらどういう風になるか、っていう実証実験をしてたんです。

たみお:面白い(笑)

チアキさん:小学校でゆとりを学んできた子たちが中学で出会って、さらにそこに帰国子女が入ったら、まーみんなアレですよ、個性的っていうか集団行動できないというか(笑)
でもそこがすっごく楽しくて、今でもみんな仲良しなんですけど、いまでも全員個性的ですね(笑)
サラリーマンしている人がすごく少なくて、私と数人くらいと言う感じで。

たみお:みんな自分で働いている感じですか?

チアキさん:そうですね。みんなフリーランスで働いていて、個人事業でライターしてたりデザイナーしてたりとか。あれですね。ゆとり教育で右脳を育てよう!みたいになってたじゃないですか。なのでそういう右脳派が多いですね。

NHKに出たくて副部長になりました(笑)

たみお:なるほど。その中学生の時はどんなチアキさんだったんですか?

チアキさん:えー・・中学生の時は・・なんだろう。陸上部に入っていたけれども、早く走れなくて嫌になって1年でやめて(笑)
私が行ってた学校が合唱で有名で、NHKコンクールっていうのに出るっていうのがすごい名誉だったんですけど、私、歌がすごく苦手なんですけどNHKコンクールに出たいがために、それに出れる方法がコーラス部に入ることだったので、それだけの理由でコーラス部に2年入ってました(笑)

たみお:なんでNHKコンクールに出たかったんですか?(笑)

チアキさん:なんか折角この学校に入ったし名誉になるような記録を残したい、みたいなのがあったんですよ(笑)
あとは仲のいい子が出るから一緒に出たいみたいな。

たみお:あーなるほど。

チアキさん:で、ただ部員でいたら出れないから副部長になって(笑)

たみお:おーすげぇ(笑)

チアキさん:ポジションにより絶対出してねぇ圧をかけてました(笑)
オーディションとかしてちゃんと受かった人しか出れないんですけど。わたし多分ギリだったと思うんですけど副部長だからしょうがないみたいな(笑)

たみお:それで一応、願いはかなったわけですね(笑)

チアキさん:そうですね(笑)

たみお:すごいですね。副部長って狙ってなれるものなんだ。

チアキさん:なんですかねー。わたし末っ子なんですけど、自分で昔から要領いいなぁって思っていて(笑)

たみお:実際、副部長になるために何をしたんですか?

チアキさん:役決めのときにいち早く「やります!」みたいな(笑)

たみお:立候補したってことか。

チアキさん:うん。立候補しました。部長はピアノも上手だし皆からすごく慕われている私の友達がやって、仲が良かったのもあって。

たみお:そこで部長は狙わなかったんですね。

チアキさん:ちょっと忘れちゃいましたけど、部長は先生の指名だった気がするんですよ。

次回へ続く

bokutowa.hatenablog.com

 

ーーーーーーー
【オイオイ開いちゃったよ】
この番組は、ゲストの方をお招きして「大好きなこと、得意なことで生きていく」をテーマに、対話をしていく番組です。 対話の中でゲストの方のルーツや価値観、考え方をお聞きしながら幸せに生きていくためのヒントなどをお届けしています。

ネットラジオ版(Anchor)
オイオイ開いちゃったよ • A podcast on Anchor

youtube
オイオイ開いちゃったよ! - YouTube
ーーーーーーー